HOME > ニュース > 株式会社AnzenとZAK株式会社、建物敷地内での業務連絡・案内・呼出を 便利にするコミュニケーションツール「呼びタン」を発売

株式会社AnzenとZAK株式会社、建物敷地内での業務連絡・案内・呼出を 便利にするコミュニケーションツール「呼びタン」を発売

株式会社Anzen(所在地:富山県富山市、代表取締役:布施 満)とZAK株式会社(所在地:東京都渋谷区、取締役社長:米村 誠晃)では、統一製品ブランド「AtoZ」を展開し、新たに製品並びにソリューションを提供いたします。
その第一弾として、病院内での受診待ち、会計待ちなどの呼出用途や、従業員への業務連絡などの利用を目的として、建物敷地内コミュニケーションを便利にする「呼びタン」を4月1日に発売いたしますのでお知らせいたします。
初年度は、50,000セットの販売を見込みます。


1_1.JPG
■「呼びタン」発売の背景
お客様をお待たせしてサービスを提供するシーンはいたるところに存在しますが、順番札を渡して、順番を電光掲示板で表示したり、単なるバイブレーションと音で知らせたりする方法が一般的です。
従業員への業務連絡においては電話での連絡が一般的ですが、月々の通話料が発生しています。個人の携帯電話を業務連絡に使用するなどのケースも見受けられます。
このような建物敷地内でのコミュニケーションを簡便な方法で提供できないかと考えられたのが「呼びタン」です。

「呼びタン」は一人一人に的確なメッセージを送ってコミュニケーションを図ることができます。定型文の返信を返すことも可能なため、業務連絡用途でも威力を発揮します。月々の通信料金も発生しません。
メールでのコミュニケーションが一般化している今、ショートメッセージによるコミュニケーションツールはあらゆるシーンでお使いいただくことが可能です。


■「呼びタン」3つの特長
「呼びタン」は、コンパクトなデザインで、メッセージの送信、定型文の返信が可能な端末です。
毎月の通信コストがかからず、お待ちいただくお客様への連絡や、従業員への業務連絡用途に最適です。

「呼びタン」は他社製の呼出端末には無い以下の3点を実現いたしました。

1.簡単な操作で定型文または任意文字列のメッセージ送信が可能
2.返信文をあらかじめ受信端末に設定しておくことで、受信者が返信文を選択して返信が可能
3.導入時に工事が不要


■導入容易な価格と機能をサポート
導入しやすい価格と、ペンを使った簡単操作で指定端末にメッセージを送信できるなどの使いやすさを実現しました。
「呼びタン」導入に際しては、基本的には特殊な工事が不要です。建物敷地の状況によって通信可能なエリア確保のために中継機を設置しますが、電源コンセントにさすだけで利用が可能です。改めて通信のための基地局工事などは不要です。


■端末保有者のおよその位置を容易に特定するコミュニケーション端末
「呼びタン」はIEEE.802.15.4の通信規格を用いて通信を行います。中間に中継機を設置することによって、広範囲での双方向通信が可能です。定期的に送信機と端末間でコミュニケーション確認を行い、どの中継機を通ってコミュニケーションが行われたかなどの情報を取得することができますので、端末が圏外に出てしまったことや、どの中継機の近くに存在するかなどの情報を取得することが可能です。

<「呼びタン」の仕様>
無線方式:IEEE802.15.4
表示機能:2.8インチカラー液晶
     10桁 × 4行表示
     英数。ひらがな、カタカナ及び漢字(JIS第二水準)表示
     画像表示
呼出機能:呼出音5種、バイブレータ
電源  :リチウムイオンポリマーバッテリ、
     クレードル型専用充電器にて充電
サイズ :W85 × D55 × H12.7 mm
質量  :約100g以下


■商品の概要
商品名   :敷地内コミュニケーションツール「呼びタン」
発売開始日 :2011年4月1日
製造元   :株式会社Anzen
総販売元  :ZAK株式会社

「呼びタン」外形: http://www.atpress.ne.jp/releases/19291/1_1.JPG


■呼びタンを容易に導入・活用するための2つのキット
1.定型文呼出しキット「SMC呼びタンキット」
SMC(Simple Microdot Code)と呼ぶ印刷物のデザインを邪魔しないオリジナルコードを用いて、SMCペンでの簡便な操作で指定端末にメッセージを送信することができます。

※SMC(Simple Microdot Code)は一つのコードパターンを2.5mm四方に2次元の点配列で表現するコードです。32ビットで40億通りの数値コードを表現します。
SMCペンと呼ぶ専用の赤外線スキャナーペンでコードを読み取り、印刷物とデジタルコンテンツのリンクを実現するものです。特殊なインクの使用や、デザインとの組み合わせで人の目にコードを見えにくくすることが可能なため、印刷物のデザインを邪魔しません。

2.「呼びタン」デベロッパーズキット
呼びタンを既存のシステムに組み込んだり、新たにシステムを開発する際に必要となる開発者用キットです。「呼びタン」の制御用DLLに加えて、SMCコードを利用したSMCペンの制御用DLL、サンプルプログラムを提供します。


▽AtoZについて
AtoZは、株式会社AnzenとZAK株式会社の統一製品ブランドです。
英語の慣用句の意味通り、人と人、人とシステム、機械と機械など、あらゆるコミュニケーションの分野に、従来からの伝統的な紙というコミュニケーション媒体と新しい技術を組み合わせた、新たな製品並びにソリューションを提供してまいります。


■会社概要
社名 : 株式会社Anzen
所在地: 富山県富山市向新庄1358-5
代表者: 代表取締役 布施 満
URL  : http://www.kkanzen.jp/

社名 : ZAK株式会社
所在地: 東京都渋谷区神宮前3-18-6-108
代表者: 取締役社長 米村 誠晃
URL  : http://www.zak-corp.jp/
 
■本件に関するお問い合わせ先
株式会社Anzen
担当者: 清水 敏彦
TEL  : 03-5577-6296
FAX  : 03-5577-6294
E-mail: shimizu@kkanzen.jp

ZAK株式会社
担当者: 池永 久
TEL  : 03-5775-7704
FAX  : 020-4622-6010
E-mail: ikenaga@zak-corp.jp